マリーナベイサンズ プール

マリーナベイサンズ・プールの料金

宿泊者のみ利用可能(部屋のランクは関係無し)で、もちろん利用料金は無料

※宿泊者以外は一切入る事が出来ません。屋上へ行くには有料の展望台へ。

チェックイン前、チャックアウト後の当日も使えるので、カウンターで渡されるキーを失くさないようにしましょう。

※22階までだと、直通でプールへ行けず、一度1階まで下りてから乗り換えて、屋上まで上がらないといけません

マリーナベイサンズ・プールの営業時間

全日共通、午前6:00〜23:00(30分前くらいに上がらされます)

朝日を見ながら入ったり、夜景を見ながら入ったりと、景色を楽しむには最適です。

マリーナベイサンズ・プールと服装(着替える場所)

貴重品を預ける場所は無いので、部屋の金庫に入れておきましょう。

水着でもTシャツOKのはずですが、注意された方もいるようなので、一応水着が無難(ラッシュガードはOK)。

カードキーは水に入れても平気なので、ポケットにでも入れておきましょう。ただ、ルームナンバーが書かれていない為、失くしたらカウンターで再発行が必要です。

タオルを貸してくれる場所の、横の階段を下りれば、更衣室とロッカーが一応ありますが、部屋で着替えて上にTシャツに短パンや、ワンピース等を羽織っていくのがベスト

バスローブを着て、スリッパで行く方もいますが、基本マナーとしてはNGです。気にしない方は、どうぞ。ただし、クラブラウンジには、水着姿やバスローブでは入れません。

沢山あるソファチェアに、タオルと荷物を置いて、遊びましょう。

マリーナベイサンズ・プール 子供の利用について

年齢によって、入れない時間はありません。夜でも平気です

腕や腰に付けるヘルパー、浮輪の使用は大丈夫ですが、大人で使ってる方はいません。それほど深くないのと、景色を楽しむ方が大半なので、ヘリにつかまって浮かんでる方がほとんど。あくまで高級ホテルなので(苦笑)。

真剣に泳ぐ感じじゃ無いので、名前の書いてある帽子や水着(学校用)は、ダサすぎるかもれません。ビート板とかは止めましょう。

脇に、子供専用も併設されてます。

マリーナベイサンズ・プールでの飲食

持ち込みは不可(ベットにあるホテルの水はOK)。

ホテルの人がメニュー表をもって歩いているので、部屋のカードキーだけ買えます。料金はデポジットから引かれて清算

マリーナベイサンズ・プールで写真を撮る

水には入りたくないけど、写真を撮りたい場合は、水着で行かなくても大丈夫です。