マリーナベイサンズカジノ シックボー

シックボー(大小・だいしょう、タイサイ)は、どんなゲームなの?

ディーラーがサイコロを3つ同時に振って、どんな目が出るかを予想していくゲーム

ロト3と言えば、分かりやすいでしょうか(笑)

もちろん、細工が出来ないように、サイコロは容器の中に入ってます。

超シンプルで分かりやすく、中国古来の遊びの為、アジア圏では大人気を誇ってますが、人気の秘密は「賭け方が豊富」に用意されてるところ

※最低(ミニマムレート)は、25シンガポールドル〜

シックボー(大小・だいしょう、タイサイ)のルールと賭け方を、順番に紹介していきますね。

シックボー(大小・だいしょう、タイサイ)の賭け方

まず、下のようなシートの中から、自分が思ったところへ、チップを置きます

ルーレットと同じように、複数箇所に賭けてもOKで、当たる確率が高い場所(後述)に保険をかけ、配当が高い場所を狙う方法が行われてます

「No more Bet(ノーモアベット)」と言われたら受付終了で、数字が発表され配当が配られます。

シックボー(大小・だいしょう、タイサイ)のルールと配当1

サイコロの合計が「4〜10までを小」「11〜17までを大」として、どちらが出るかを当てます。配当は2倍

※ただし、ゾロ目(3つ同じ目)が出た場合は、負けになるので注意!

シックボー(大小・だいしょう、タイサイ)のルール2

シングルやストレートと呼ばれ、1〜6のどれかを選んで、1つでも入っていれば勝ちで、倍になります。複数入っていれば、2倍、3倍に

例えば、
「2」を選び、「2」「3」「6」なら、1つ当たり。1$が2$に(2倍)

「2」を選び、「2」「2」「5」なら、2つ当たり。1$が3$に(3倍)

「2」を選び、「2」「2」「2」(3つゾロ目)なら、4倍

シックボー(大小・だいしょう、タイサイ)のルール3

3つのうち、2つの出目の組み合わせを当てます。ペアと呼ばれ、配当は5倍

例えば「1」と「4」等、全15通り

シックボー(大小・だいしょう、タイサイ)のルール4

3つの出目の合計数字(4〜17)を当てます。配当は組み合わせが少ないものが高く、多いものは低く、最低6〜最大60倍!

シックボー(大小・だいしょう、タイサイ)のルール5

選んだ数字が、1組のゾロ目がになれば勝ちで、配当は11倍

シックボー(大小・だいしょう、タイサイ)のルール6

エニートリプルと呼ばれ、3つとも同じであれば勝ち(数字の種類は問わない)で、配当は30倍

シックボー(大小・だいしょう、タイサイ)のルール7

トリプルと呼ばれ、特定の数字を選び、3つとも同じであれば勝ち、配当はなんと180倍!

最難関の為、確率は低いですが、ギャンブラーは少額で賭けてます(笑)

ゲームを覚える為にも、無料で練習しましょう。稼ぎたい方は有料で稼げます>>

▼ゲームのルールや攻略法とは別の、チップの賭け方で勝つ必須テクニック
負けを最小に抑え、緩やかに勝ちを狙っていく戦法(バーネット法)>>

勝ちを徹底的に追う、大勝ち波乗り戦法(逆マーチンゲール法)>>