マリーナベイサンズカジノ ルーレット

ルーレットに種類はあるの?

カジノの女王と呼ばれるほど人気がありますが、これには大きく分けると、アメリカンとヨーロピアンの2つのタイプがあります。

38個の数字で構成されるのが、アメリカンタイプ

37個の数字で構成されるのが、ヨーロピアンタイプ

より当たる確率が高いのは、ヨーロピアンタイプです。見分け方は簡単、「00」があるかないかだけ。「00」があればアメリカン

攻略法をまとめたレポートを、こちらから無料プレゼント>>

※最低(ミニマムレート)は、2シンガポールドル〜

ルーレットの基本ルール

他のテーブルゲームと違い、色の違う専用チップを使うので、現金かカジノチップをディーラーに渡し、交換してもらいます

ディーラーが「No more Bet(ノーモアベット)」と言ったら受付終了なので、それまでに全部置かなければいけません。場所が多くなると大変です(笑)

この為、先に練習して、置ける場所を覚える必要があります。

※締め切られるまでは、やっぱりこっちという風に、動かして構いません。

ルーレットの賭け方と配当その1、インサイドベット

赤枠で囲った数字のエリアに賭ける事を、インサイドベットと言い、全部で6パターンあります。

※自分が置きたい場所に、誰かが賭けていたら、そのチップの上に重ねて置きます

1、ストレートアップ
1つの数字だけを指定するので、最高配当36倍

2、スプリット
隣り合う数字の間の線上に置き、2つを指定、18倍
縦でも横でも良く、「0」「00」や「0」「1」も可能。

3、ストリート(トリプル)
横に並ぶ3つ(列)の横(左右どちらでもOK)の線上に置き、3つを指定、12倍

4、コーナー(フォー、スクエア、クォーターとも)
4つの数字の真ん中の線上に置き、4つを指定、9倍

5、ダブルストリート(ライン)
横2列の6個を指定する為、2列のを真ん中の端(交点)に置き、6倍

6、ファイブナンバー(アメリカンのみ可能)
取り分が少なく非効率で、基本使わない為、無視しましょう。7倍。

ルーレットの賭け方と配当その2、アウトサイドベット

赤枠で囲った数字以外のエリアに賭ける事を、アウトサイドベットと言い、全部で5パターンあります。

※自分が置きたい場所に、誰かが賭けていたら、チップを重ねず横に並べて置きます

1、カラー(レッド・ブラック)
名前の通り、赤か黒かの2択で、2倍。

2、オッド・イーブン
ODD(奇数)かEVEN(偶数)の2択で、2倍。※「0」「00」が出たら負け

3、ハイ・ロー
1〜18をローとし、19〜36をハイとして2択で、2倍

4、ダズン
1st12(1〜12まで、どれが出ても勝ち)、2nd12(13〜24)、3rd12(25〜36)の3択で、3倍

5、コラム(カラム)
2to1に置き、1・4・7…、2・5・8…、3・6・9…の縦1列の3択で、3倍

ルーレットで当たった場合のチップのもらい方

当たり番号が決まると、ディーラーがピック(マーカーのようなもの)と呼ばれるアイテムを盤上の当たり番号に置きます

それからまず、外れたチップが回収され、今度は配当が配られます。

ディーラーがピックを引きあげたら、自分のチップを回収してOKです。

ルーレットを止める場合はどうするの?

専用チップを使うので、それをディーラーの方へ押し出すか、キャッシュアウトと言えば、カジノチップに換えてくれます。

ゲームを覚える為にも、無料で練習しましょう。稼ぎたい方は有料で稼げます>>

▼ゲームのルールや攻略法とは別の、チップの賭け方で勝つ必須テクニック
負けを最小に抑え、緩やかに勝ちを狙っていく戦法(バーネット法)>>

勝ちを徹底的に追う、大勝ち波乗り戦法(逆マーチンゲール法)>>