マリーナベイサンズカジノ ブラックジャック

マリーナベイサンズカジノのブラックジャック(BJ)を攻略!

採用されてるものが、場所により大きく違うので、特有のルールをお伝えします。

用語が分からない場合は、こちらの基本を読んでください。別ウィンドウで解説が開きます。

※最低(ミニマムレート)は、25シンガポールドル〜

マリーナベイサンズカジノ ブラックジャックのルール1

ディーラーは、ノーホールカード(2枚目が配られていない状態)です。

ノーホールカード(ホールカード無し)の場合は、プレイヤーの手が完全に決まってから2枚目が配られるので、ディーラーがブラックジャックだっだ場合、スプリットやダブルダウン等をしていれば、負けの負担が多くなる事がありますが、ご安心を。

マリーナベイサンズカジノでは、オリジナルベット分(一番最初に賭けたチップ)しか没収されません。※OBO(=Original Bets Only)

※ホールカード有りの場合、プレイヤーが引く前に、ディーラーにブラックジャックが成立しているかの確認が行われ、成立していれば引く前にゲーム終了。インシュランスに賭けてれば、差し引きゼロ。

マリーナベイサンズカジノ ブラックジャックのルール2

サレンダー有り

ただし、対「A」の場合は不可なので、インシュランスで対応しかありません。

マリーナベイサンズカジノ ブラックジャックのルール3

「A」のリスプリットは不可(スプリット1回までで、しかもダブルダウン扱い)

それ以外のカードでは、リスプリットは3回(3ハンドまで)。

マリーナベイサンズカジノ ブラックジャックのルール4

最初の2枚の状態なら、ダブルダウン可能

ソフトハンドでも、スプリット後でもOK。

マリーナベイサンズカジノ ブラックジャックのルール5

常に自動シャッフルする、CMS(コンティニュアス・シャッフリング・マシーン)を採用してるので、カードシャッフルによるゲームの中断はなく、カードカウンティング(使われたカードを覚えていく必勝法)も意味がありません

この為、トイレに行きたい場合は、少額のチップを席に置き、ディーラーや隣の人に、トイレに行ってくると伝えておきましょう。そうすれば、席は確保されてます。

マリーナベイサンズカジノ ブラックジャックの注意点

席に座らず、後ろに立ったまま、座ってる方のボックスを使って賭ける事を、バックベットと言いますが、これ要注意です。

認められてる賭け方ですが、注意したいのが、他人が自分より高い額を賭けた場合、引くかどうかの選択を、高額ベットの方に取られる場合がある事。

判断はディーラー次第になる為、注意しないと無謀に攻め、バーストさせられる可能性もあります。いきなり乗られる事があるので、注意しておく必要があります。

基本戦略(ベーシックストラテジー)はこちら>>

ゲームを覚える為にも、無料で練習しましょう。稼ぎたい方は有料で稼げます>>

▼ゲームのルールや攻略法とは別の、チップの賭け方で勝つ必須テクニック
負けを最小に抑え、緩やかに勝ちを狙っていく戦法(バーネット法)>>

勝ちを徹底的に追う、大勝ち波乗り戦法(逆マーチンゲール法)>>