マリーナベイサンズカジノ ベーシックストラテジー

マリーナベイサンズカジノのベーシックストラテジーを覚えよう!

まずはブラックジャックのベーシックストラテジー(基本戦略)を解説し、次にマリーナベイサンズカジノのルールに合わせ、やや修正してあるものを解説します。

採用されてるルールによって、若干変わってくるので要注意。

実際に現地でプレーする際に、この表を見ながらプレーするのは、オススメ出来ない為、手元に置きながら練習を積んでから行きましょう

ベーシックストラテジーとは?

自分のカードと、ディーラーのカードの組み合わせを分析して、勝てる条件をまとめた戦略の事

表になってるので、これに従って進めて行けば、「限りなく勝つ可能性を高めていく事が出来る」という理論です。

まず、ディーラーは16以下は必ずヒット(もう1枚引く)し、17以上はスタンド(引かずに勝負)するというルールがあります

ディーラーのアップカード(開いてるもの)が「6」だとすると、「10」が出ても最大「16」、強制的にもう1枚追加になり、バースト(22以上)する可能性が高くなります。

この為、例え自分が「12」であっても、スタンドで勝負するという考え方になります。

基本ベーシックストラテジーの見方その1

「A」を含まない、又はハードハンド(Aを1と数える)の場合。

以下の場合、自分は合計9、ディーラーは「6」なので、ダブルダウンです。

実際にダブルダウンしたら「19」になり、ディーラーは「26」でバースト。

 

基本ベーシックストラテジーの見方その2

ソフトハンド(Aを11と数える)の場合。

基本ベーシックストラテジーの見方その3

ペア(ゾロ目)だった場合、スプリットするかどうかの選択。

マリーナベイサンズカジノの特有のベーシックストラテジー

採用されてるルールに合わせ、若干アレンジを加えてあります。

現地ではこちらを参考にしてください。※ルールはこちらを参照




ゲームを覚える為にも、無料で練習しましょう。稼ぎたい方は有料で稼げます>>

▼ゲームのルールや攻略法とは別の、チップの賭け方で勝つ必須テクニック
負けを最小に抑え、緩やかに勝ちを狙っていく戦法(バーネット法)>>

勝ちを徹底的に追う、大勝ち波乗り戦法(逆マーチンゲール法)>>